【蔵王みやぎ】蔵王山の状況について

2018年01月31日

vol_alert_level
※上記の表は気象庁HPより引用

 

テレビや新聞での報道でご覧頂いていることと思いますが、蔵王山の火山活動が活発化しているようです。

蔵王山の噴火警戒レベルを2へ引上げ(気象庁HP)

 

現在の警戒レベルは2となっており、

「想定火口域(馬の背カルデラ)から概ね1.2kmの範囲で警戒が必要です。」

と発表されております。

 

 

「たびの邸宅 HOMANN CONCEPT蔵王みやぎ1st・2nd」がある別荘地「蔵王山水苑」は火口付近から15kmほどの距離がございます。

現時点では、避難準備・勧告等は出ておらず、宿泊のお客様に直接的な危険が及ぶとは考えにくい状況ですので、通常通りの営業とさせていただいております。

 

 

状況に変化がありましたらお知らせ致します。今後の情報にご注意ください。